物流と貿易を知る:業者と通関の働き

輸入

輸入

輸入とは、物流においての外部から内部への物の流れを表すものである。国同士での貿易で用いられる語であり、外部から内部への物流であっても、たとえば県外から県内への物流に関しては輸入とは呼ばれない。

国外から商品を購入し、購入した商品を国内へと持ち込む流れが輸入である。輸入は国際間で行われるもののため、対外関係が大きな影響を及ぼす。そのため、国家間での経済的な制裁を与える経済制裁との関連も深い。

商品

輸入によってもたらされるものは、食品や電気製品といった有形の商品だけではない。輸入品の多くは有形商品であるが、言語やサービス、情報といったものも同時に輸入されている。

古い例で言えば、種子島にポルトガル人が流れ着いて鉄砲が伝わった時には、鉄砲という輸入品と同時に、ポルトガルの言語や文化といった無形のものもまた輸入されたのである。鉄砲伝来は意図して行われたものではないため厳密には輸入とは言えないが、外国の品物や文化が流入するという点では輸入と言うこともできる。

グループ

ニュース

2014/04/09
輸入
2013/10/15
通関
2013/10/15
貿易